ゲスト

戸田 拓夫


世界初の立体型折り紙ヒコーキ「スペースシャトル」をはじめとし、室内滞空時間ギネス世界記録を生み出した「スカイキング」など、独自のテクニックを駆使し800機以上の作品を制作する折り紙ヒコーキ協会の会長。

現在、1000名を超える自営の精密部品メーカーである「キャステムグループ」の最高責任者として海外にも拠点を拡大し、国内外で活躍している。その傍ら、紙ヒコーキ博物館の館長を務める等、国内のみならず世界中で折り紙ヒコーキの指導や大会を行っている。